学術集会のご案内

第8回スポーツメディスンフォーラム
  • ■ テーマ
  • 「スポーツ現場におけるメディカルサポート―その準備と実際―」
  • スポーツドクターやトレーナーが、日常行っているメディカルサポートは、日々のアスリートのコンディショニングやケアから、海外を含めた合宿や競技会への帯同遠征、それに競技会の医事運営に至るまでさまざまです。今回は、競技会や遠征に関するメディカルサポートを中心に、競技会の医事運営についても取り上げ、さまざまな競技のドクターやトレーナーに話題提供していただき、今後のメディカルサポートに生かしていただくことを目的としました。
  • 私の経験からは、競技会や遠征に関するメディカルサポートでのキーワードは、「事前準備」と「実行」です。このキーワードに沿って、皆さんの意見をお伺いしたいと思います。
  • フォーラムの前半は個人競技、後半は団体競技の先生方にご登壇いただき、ランチョンセミナーは、2020東京オリ・パラ大会を見据えて、普段なじみの薄い「マスギャザリングの問題」について救命救急医の先生にお話をいただきたいと思います。このフォーラムはフランクな雰囲気が特徴ですので、気楽にご参加いただけたら幸いです。
  • ■ 会 期
  • 2017年3月5日(日) 10:00-16:00
  • ■ 会 場
  • イイノホール&カンファレンスセンター アクセス
  • ■ 当番世話人
  • 奥脇 透(国立スポーツ科学センター)
  • ■ 参加費
事前参加登録は不要です。
当日直接会場へお越し下さい。
医師 5,000 円
一般 3,000 円
学生 1,000 円
第8回スポーツメディスンフォーラム

PDFチラシダウンロード

第8回スポーツメディスンフォーラム 第8回スポーツメディスンフォーラムのチラシをご希望の方は、こちらからPDFをダウンロードしてください。

PDFダウンロード(3.84MB)

ADOBE READERPDFをご覧になるには、
Adobe Readerが必要です。

■ 単位について

  1. 1. 日本整形外科学会(専門医、スポーツ医)資格継続単位(受講料:1,000円)
  2. 2. 日本体育協会公認スポーツドクター資格更新義務研修会
  3. 3. 日本体育協会公認アスレティックトレーナー資格更新義務研修会
  4. 4. 健康運動指導士・健康運動実践指導者 資格継続単位

 

*単位申請について重要なお知らせ*

本会は、日本体育協会公認アスレティックトレーナー資格更新義務研修会に承認されました。

■ プログラム

シンポジウムI [10:05-11:55]

◆ 個人競技におけるメディカルサポート

司 会 :
松本 秀男 (慶応義塾大学医学部スポーツ医学総合センター)
奥脇 透 (国立スポーツ科学センター)

■ 冬季競技

JOC本部ドクターの立場で
ドクター : 奥脇 透 (国立スポーツ科学センター)
スケート連盟トレーナーの立場で
トレーナー : 福田 崇 (筑波大学体育系)

■ 陸上競技

陸上競技連盟ドクターの立場で
ドクター : 真鍋 知宏 (慶応義塾大学医学部スポーツ医学総合センター)
陸上競技連盟トレーナーの立場で
トレーナー : 加藤 基 (帝京大スポーツ医科学センター)

■ 柔道

柔道連盟ドクターの立場で
ドクター : 紙谷 武 (JCHO東京新宿メディカルセンター)
柔道連盟トレーナーの立場で
トレーナー : 岡田 隆 (日本体育大学 運動器外傷学研究室)

▲プログラムメニューへ

ランチョンセミナー [12:25-13:15]

◆ マスギャザリングの問題について

司 会 :
奥脇 透 (国立スポーツ科学センター)
演 者 :
杉田 学 (順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科)

▲プログラムメニューへ

シンポジウムII [13:25-15:55]

◆ 団体競技におけるメディカルサポート

司 会 :
熊井 司 (奈良県立医科大学スポーツ医学講座)
堀部 秀二 (大阪府立大学地域保健学域総合リハビリテーション学類)

■ 野球

野球チームドクターの立場で
ドクター : 山崎 哲也 (横浜南共済病院スポーツ整形外科)
野球チームトレーナーの立場で
トレーナー : 岩本 仁 (横浜DeNAベイスターズ)

■ サッカー

サッカーチームドクターの立場で
ドクター : 田中 寿一 (アイワ病院)
サッカーチームトレーナーの立場で
トレーナー : 佐保 泰明 (帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科)

■ アメリカンフットボール

アメリカンフットボールチームドクターの立場で
ドクター : 藤谷 博人 (聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座)
アメリカンフットボールチームトレーナーの立場で
トレーナー : 青柳 康史 (日本体育大学アメリカンフットボール部)

■ ラグビー

7人制ラグビーチームドクターの立場で
ドクター : 田崎 篤 (聖路加国際病院 整形外科)
7人制ラグビーチームトレーナーの立場で
トレーナー : 辰見 康剛 (九州共立大学スポーツ学部)

▲プログラムメニューへ

【第8回スポーツメディスンフォーラム事務局】
株式会社レイ MICE事業部内
〒143-0006
東京都大田区平和島5-1-1ヤマトインターナショナルビル
Tel:03-5767-9100
Fax:03-3766-1351

ページトップ

スポーツメディスンフォーラム